運動不足を放っておくと…。運動不足のデメリット

運動不足が続くと怖いこと、たくさんあります。
代表的なものをまとめてみました。
この中で、当てはまるものが多ければ多いほど要注意と言えるかもしれません。

  • 代謝が落ちて摂取カロリーを消化しきれず、太りやすくなる。
  • 疲れやすくなる。疲れがなかなか取れなくなる。
  • 少しでも動くと息切れや息苦しさを感じることが増える
  • 全身の血流が悪くなって、体が冷える。
  • 体が冷えて体の抵抗力が落ちる。病気になりやすくなる。
  • 体のスタイルがたるみ、ゆるみ、崩れてくる
  • 体が支えきれなくなり、腰痛や膝痛が起こることも。
  • 体の柔軟性が落ちる。体が固まる。
  • 基礎代謝やホルモン分泌も低下し、体の老化がすすんでいく
  • 生活習慣病、糖尿病や動脈硬化などのリスクも上がる
  • 気分が落ち込みやすくなる。うつ病や更年期障害、認知症を重症化させる原因にも。

こういったことが起こる原因の多くは、
体の筋力が落ちること、体の血流が悪くなることです。

40代以上になるとデメリットはさらに大きく…

40代以上の方になると、
さらに加齢による老化も加わってきます
これが思わぬ打撃になる方もいるかもしれません。

運動不足は百害あって一利なしです。
もし心配に思うことや不安に思うことがあるのなら、
まずは今日からやってみよう、と思う気持ちを持つことが大切です。